メゾチント刻目作り機(手動式・本体のみ)

新日本造形

メゾチント刻目作り機(手動式・本体のみ)

15,660(税込)

獲得ポイント: 725 ポイント(5%還元)
※1ポイント=1円で値引きに使用できます
    

他の商品イメージ

メゾチント刻目作り機(手動式・本体のみ)

商品の仕様

メゾチント原版製作機(手動)
商品内容:
●メゾチント刻目づくり機本体・・・90cm×17.5cm×高さ11.5cm
●てこ棒・・・長さ65.5cm
重量:3kg
最大の刻目範囲:長さ350mm×幅175mm
 
ご注意:この商品にはロッカー(刃)は付いていません

商品の特徴

ロッカーは銅版画のメゾチント技法において、規則的に並んだ穴を刻み、メゾチントの原版(下地)を作る道具です。
溝が引かれた刃を左右に揺らしながら、版面にまくれを作ります。
この版面に無数のまくれを作る作業を「目立て」と言います。
 
目立ては縦横斜め方向から、版面に無数の穴が出来るまで繰り返し行う為、
手作業では大きな労力と時間がかかります。
 
メゾチント刻目づくり機は、この目立て作業の労力を軽減してくれる機械です。
使い方は、ロッカーを機械の先に固定し、金属の棒の部分を揺らしながら版を進めるだけです。
これにより、ハガキ判サイズを1〜1.5時間程度で目立てする事が出来ます。
 
既にロッカーを持っている場合は、そのロッカーを使用する事も可能です。

この商品のレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。